歩くだけダイエットで絶対やっちゃいけないコト

スポンサードリンク

歩くだけダイエットで絶対やっちゃいけないコト

パワーアンクルをつけて日常生活を送るだけで痩せる
歩くだけダイエットですが、
このパワーアンクルを使う上での注意点があります。

 

 

これを守らない体を壊す羽目になりかねませんので、
絶対に守るようにしてください。

 

 

それはパワーアンクルを付けたまま走らないことです。
よくハードトレーニングをしようとする
アスリートがパワーアンクルを付けながら
運動をしていますが、これはアスリートの話です。

 

 

パワーアンクルを付けて運動をすれば、
消費カロリーが多くなり、短時間で効果がでると
思われがちですが、普通の人がこれをやると、
まず100パーセントの確率で膝を壊します。

 

 

ちなみにこれをやったわたしの知人は
ことごとく膝を痛めてしまっています。
ですから、パワーアンクルを付けてする運動は
歩くことだけにしましょう。

 

 

より早く効果を出したいという場合は、
歩く距離をのばすようにしましょう。

 

 

歩いたカロリーはほぼ倍消費されることになりますので、
1キロ歩けば約2キロ歩いた効果があります。

 

 

十分な効果だと思いますので、走るのではなく、
歩く距離を伸ばせばよいでしょう。

 

スポンサードリンク