女性必見!生理中のダイエットは意外な落とし穴!

スポンサードリンク

女性必見!生理中のダイエットは意外な落とし穴!

生理は体重の変化に大きな関係があることをご存じですか。

 

 

女性はカロリーの摂りすぎだけが体重が増える原因
とは限りません。生理でも体重の変化があります。

 

 

女性の場合は、生理などホルモンのバランスも関係があって、
一般的に生理中は「体重が増加する」といわれます。

 

 

黄体ホルモンの作用によって水分や塩分を体が蓄積しやすくなるのは、
排卵から生理にかけての数日間です。

 

 

生理中に体重が1キロ程度増えるという人もいますが、
これは普通の症状です。

 

 

ですから、生理が終われば、水分や塩分を溜め込む事がないため
増えた体重が戻ります。

 

 

ダイエットに挑戦したものの、
生理の時期になると体重が増えてしまい、
食事制限や運動を続ける気力をなくす方もいます。

 

 

生理中のホルモンバランスが崩れた為に、
食欲が増してしまったりします。

 

 

気持ちに負けて食べたいだけ食べては、
体重が増えるのは当然です。

 

 

生理中だからといっても、甘い物や油ものはほどほどにしましょう。
食べたいものを少し食べるとか、
数日ダイエットを頑張ったら生理中だけ甘いものを
朝や昼に足すなどの方法を取るといいかもしれません。

 

 

朝や昼に食べたものは日中の活動エネルギーに消費されますので、
高カロリー食は朝か昼がおすすめです。

 

 

どういった仕組みで体重が増えるか知ることによって、
効率的なダイエット方法を実行することができます。

スポンサードリンク